副作用

MENU

バストアップサプリはエストロゲン過剰を招く副作用が!

ピンキープラス,エストロゲン,生理痛

 

バストアップサプリには副作用はないと言われています。

 

しかし口コミサイトを見るとバストアップサプリを飲んだことで体調を崩した方が大勢います。

 

主にプエラリアサプリを飲んだことで体調を崩してしまったという方が多いのです。

 

プエラリアサプリを飲むことでエストロゲンが過剰になってしまいます。

 

  • エストロゲンが過剰な状態になると、酷い生理痛があったり、頭痛がしたりといったPMSの症状が出てしまう場合があります。
  • また、月経量が増えてしまったり排卵が止まってしまうこともあります。
  • 子宮内膜症を発症したり、子宮筋腫が大きくなるといった症状も報告されています。

 

ピンキープラス,エストロゲン,生理痛

 

一般的にプエラリアサプリを過剰摂取した場合、このような症状が出てしまうと言われていますが、実は適正量を守って飲んでいるにも関わらず体調を崩してしまう人が大勢いるのです。

 

バストアップサプリは副作用がないと多くのサイトでも報告がありますが、現実的には口コミサイトを細かくチェックしてみると体調を崩している方が多くいることがわかってきました。

 

ピンキープラスは副作用があるのでしょうか

 

ピンキープラス,エストロゲン,生理痛

 

プエラリアサプリの副作用はとても怖いものが多いのですが、プエラリアを使っていないピンキープラスは副作用があるのでしょうか。

 

実はピンキープラスは、エストロゲンを活発にしてくれますがプエラリアのような強力な作用がないので、体調を崩した方はいないといわれています。

 

比較的安全にバストアップすることができるのです。

 

もちろんピンキープラスは量を守って飲む必要があります。

 

量を守らずにたくさん飲むと、プエラリアサプリで起きる副作用の症状が出てしまう可能性があります。

 

ピンキープラス,エストロゲン,生理痛

 

即効性もなく、効果も穏やかに表れる分、ピンキープラスは副作用の心配がないといえるバストアップサプリといえるのですね。

 

ピンキープラスは1日の最大量は2粒となっていますので、安全性を考えてピンキープラスは多くても2粒までを限度にして飲むようにするといいでしょう。

 

もちろん、ピンキープラスを一番最初に飲み始める時は1粒から始めてくださいね。

 

バストアップサプリって乳がんになるの?